読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままにQM

ただのメモ帳

日本科学未来館

物理

普段は日記に書くことなどないのだが、GWということもあって少し外出してみた。

 

日本科学未来館に行って「9次元からきた男」を見てきた。これはドームシアターガイアというプラネタリウムで上映されている映画である。上映時間は約30分。内容は超弦理論の簡単な解説であった。

 

逃げ回る9次元からやってきた男「Theory Of Everything」を追いかけつつ、4次元より大きい高次元とはどういうことか、相対論と量子論の融合とはどういうことかを解説していく。小難しい理論の解説は一切省いてイメージ映像で直感的に理解できるようにしてある。昔ながらの赤青3D眼鏡をしようするものの、ミクロの世界のゆらぎのイメージ映像などは圧巻である。理論は全然わからない人でも楽しめる内容となっている。

 

また、この日は核融合科学研究所主催のFusion フェスタが開催されていた。タイミングが良く佐藤勝彦先生の講演「アインシュタイン相対性理論と宇宙の誕生」 を聴くことができた。アインシュタインフリードマンに言った「あなたの計算は正しいが、物理のセンスは忌まわしい」という言葉が印象的だった。

 

アインシュタインでさえ、宇宙は不変であると信じて疑わなかったのだ。私たちはアインシュタインよりももっと常識を疑って新しい物理、新しい技術を創造したいものだ。

f:id:ground0state:20160501235307j:plain